連なる間取り×中庭とロフトがある2世帯住宅

リビングから大きなガラス窓を介して家の中と外がつながるようウッドデッキの中庭。

キッチンからダイニング、リビング、和室と一直線につながる。

玄関を入ると正面に見える中庭は、帰宅した瞬間の癒やし。窓から差し込む自然光も心地よい。

キッチン裏には大容量の収納ができるパントリーを。

外観は見る角度によって2つの建物に見えたり、1つに見えたりと、さまざまに表情が変わる不思議な形。

ARCHITECTURAL DATA

完  成
2018年
所 在 地
板野郡
家族構成
夫婦+子供1人
間  取
5LDK
延床面積
137.00㎡(41.44坪)
敷地面積
265.94㎡(80.44坪)
《CONCEPT》

外から見ると一見横に並んでいるように思える白い2つの建物。ですが、実はこれはウッドデッキの中庭を囲むように連なっている1つのお家になっております。「プライペートで開放的な場所が欲しい」というご要望から生まれたこちらのT様邸は、南北の振り方から太陽の光の入り方を考慮して配置した窓や屋根など建物の形と間取りを工夫することで、他にはない個性的なお家に仕上がりました。中庭の正面にあるリビングに入ると、視界に広がるのは屋根の傾斜をそのまま活かした勾配天井の吹抜け。存在感のある大きな梁が空間に迫力を加えています。さらに注目ポイントは、吹抜けの上にあるロフト。ロフト上には「子どもの勉強スペースにもなるように」とカウンターテーブルを造り付けしました。吹抜けで贅沢に空間を使いながらも、必要なスペースを効果的に作り出しました。また、LDK、水まわり、主寝室をすべて1階に配置しており、平屋のように暮らせる間取りにしていることもポイントです。


《お客様からの声》

一緒に夢を叶えてくれて細部のこだわりのつまった家になりました!アイフルホームさんは、「こんな家にしたい」と伝えたことを「やってみましょう!」と一緒に実現しようとしてくれました。家づくりは”こういう人と一緒にやるべきなんだな”と心から思いました。また、玄関すぐの大きな窓も担当の方の親戚の家に採用しているから、と言ってわざわざ見せてくれるなど、「どうだろ?」と思う不安もすべて解消してくれました。
PAGE TOP