光と開放感に満たされる吹抜けのある家

1階の大部分が吹抜け。家族の気配を感じられるコミュニケーションのとりやすい空間に。

横長窓からは植樹された樹木が見えるようになっている。

キッチンカウンターが【フルフラットキッチン】なので、開放的すっきりしたデザインが特徴的です。

畳スペースには、祭事などの飾り付けができるように床の間を設けている。

1階・2階部分ともに設けた大きな窓からの光でLDK全体が明るい。

2階のフリースペース。お子様の遊び場としても活躍。

主寝室にあるウォークインクローゼットは、利便性を考えて扉はつけておりません。

6.5帖の子供部屋。学習机、ベッド、本棚を置いてもスペースにゆとりがあります。

庭には家庭菜園をするスペースも設けた。

ARCHITECTURAL DATA

完  成
2016年
所 在 地
鳴門市
家族構成
夫婦+子供1人
間  取
4LDK
延床面積
122.75㎡(37.13坪)
敷地面積
168.42㎡(50.94坪)
《CONCEPT》

「天井がドーンと高いリビングだと気持ちがいいんだろうなと思っていて、吹き抜けに強い憧れがあったんです」とお施主様からご要望があり、リビングスペースがまるまる吹き抜けになる間取りを採用しました。さらに奥様からの希望だった、緑を見られる窓がある玄関、お正月やバレンタイン、桃の節句やハロウィンなどのイベント時に飾りつけができる少し広めの床の間、子どもの遊び場にもなる2階のフリースペースなどを組み込みました。さらに、床や扉の色を統一させることで部屋に一体感を持たせています。和室の釣り収納の扉にあえて取っ手をつけないなど、かなり細かなところまで一緒に考え抜きました。
PAGE TOP