アイフルホーム 徳島北店・南店アイフルタウンへ戻るお問い合わせフォーム
  TOP> 屋上庭園> 屋上庭園のヒミツ
建物ギャラリー
屋上庭園
スマートハウス

建築情報館
安全・安心館
不動産情報館

わくわく館
ブログ館

問い合わせ館

ご指摘・ご要望

屋上庭園のトップへ 屋上庭園の楽しみ方 屋上庭園の実際のお家を見る 屋上庭園のヒミツ
なぜ、木造住宅に屋上がつくれなかったのか?
なぜ屋上は鉄筋コンクリート構造じゃないとダメだったのか?

木造住宅で屋上を設計するには、数多くの難問が立ちはだかっていました。
まず屋上には保険上の複雑な規制があり、事実上、個人住宅に広いスペースの屋上をつくることが認められていませんでした。その規制が最近ようやく撤廃されましたが、まだ技術的な問題が残されていました。それは木造住宅に屋上をつくるとなると、特別な防水が求められるからでした。
特別な防水とは、いったい何か?それは金属防水という技術的に高度な工法です。
これは従来からある金属板の屋根と同じ原理によるものです。
そもそも金属防水には、木造住宅の特徴である「たわみ」にうまく対応するという大きな強みがあります。例えば、地震などの大きな揺れが起きた時も、住宅そのものと防水本体が分かれていますので、それぞれが干渉しあいません。
万が一、水が浸入しても、3層構造を採用していますので、確実に水を受け止めます。また特殊な塗装により酸性雨や潮風による塩害も直接ダメージを受けず、豪雨による最大降雨量にも耐えられる排水処理能力を有しています。
また防水の保証について心配される方も多いのですが、通常の屋根と同じ10年間の保証期間を担保させていただきます。さらに所定の手続きと費用をご負担頂ければ、保証期間の延長も可能です。屋根の場合、保証の延長はできないうえ、屋上は屋根と違い点検補修がしやすいという大きなメリットもありますので、どうぞご安心下さい。
防水面以外にも、軽さの面において優れています。通常、屋根に瓦をおくとその重さは30〜200kg/㎡になるのに対し、平均60kg/㎡の軽量化を実現しました。大きな家具や菜園のあるプランでもこの荷重内に納まっています。

Bellecour Casa    
美しい庭の建物というフランス語とイタリア語の造語
私たちは この建物を通して 室内だけでなく
屋上の庭もくつろぎの場として提案しております
日々の疲れを癒していただけるような
空間づくりを目指しています
一戸建ての木造住宅には屋根をつける。
そんな常識をくつがえし、贅沢な空間を屋上に創造する。
それが「プラスワンリビング」です。
ベルクール・カーサは、このプラスワンリビングを採用し、
今まででは考えられない低コスト負担で
屋上庭園を手に入れることができるようになりました
プラスワンリビング
プラスワンリビングの専門サイトです。
外部リンクのページとなります。
 


  Copyright (C) 2012 アイフルホーム徳島北店/南店(アールエスホーム株式会社). All Rights Reserved.